>アートノード・プロジェクトとは>東北リサーチとアートセンター(TRAC / Tohoku Research-based Art Center)

東北リサーチとアートセンター(TRAC / Tohoku Research-based Art Center)

「東北リサーチとアートセンター(通称TRAC)」は、仙台や東北の歴史・資源・課題などを調べ、アートや表現につなげる活動と交流のための拠点です。せんだいメディアテークが地域で展開するアートプロジェクト「アートノード」事業の一環として、運営パートナー「やわらかな土から」とともに展開しています。

「やわらかな土から」構成団体:一般社団法人NOOK、NPO法人エイブル・アート・ジャパン、3.11オモイデアーカイブ

2017年度の参加アーティスト:KOSUGE1-16、スー・ハイドゥー、鈴木一郎太、伊達伸明

その他

開室日時、アクセス等のご紹介

その他

TRACを運営するパートナーのご紹介

その他

開室日・イベント開催日のお知らせ

その他

最新情報はFacebookでもチェックできます。

イベント

建物内部の見学、由来や材料についてのお話の後、埋木製弦楽器の音色を味わいます。
ゲスト:堀野宗俊(瑞巌寺宝物館顧問)、松浦丹次郎(埋木研究者)、伊達伸明(美術家)
平成30年8月26日(日)11:50~16:00 ※要事前申込(〆切7月27日必着)応募多数の場合抽選。参加費:大人700円、小人400円 

TRAC

亜炭香古学

伊達伸明

その他

平成30年7月1日より、東北リサーチとアートセンター(TRAC)の開室時間を変更します。
開室日時:毎週 金曜日〜日曜日 13時〜20時/月の第4水曜日 19時〜21時

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

イベント

第9回目のサロンでは、仙台を拠点にさまざまな活動をする桃生和成さんと、桃生さんと一緒にお仕事をされている葛西淳子さんをゲストにお迎えします。日時:6月27日(水)19:00~22:00/会場:東北リサーチとアートセンター(TRAC)イベントスペース/参加費:500円

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

やわつちサロン

イベント

2018年 3/23(金)— 4/22(日) 障害のある5人の作家の作品と、その背景をたどる手製の本や資料などを展示します。
参加作家:大竹徹祐、きょうこ、工藤生、塗敦子、松浦繁
会場:東北リサーチとアートセンター(TRAC) 企画:(一社)NOOK、NPO法人エイブル・アート・ジャパン

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

イベント

2018年3月18日(日)10:30〜17:00
仙台コロナワールド 参加無料
アーティスト:鈴木一郎太 出演:西川勝、千葉雅俊 関連出展:今和泉隆行、田澤紘子

今和泉隆行

千葉雅俊

田澤紘子

西川勝

鈴木一郎太

イベント

戦争・震災・民話を伝える語り手たちを通して「語る」と「聞く」を考える展覧会です

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

イベント

2017年12月1日(金)~24日(日)11:00~18:00 休室:月・火(12月4-5、11-12、18-19日) 
会場:東北リサーチとアートセンター
入場無料
動物イラストレーター、大友浩一郎さんの作品展。会期中に大友浩一郎さんと伊達伸明さん(「しらべの細道」企画制作/美術家)のトークイベントもあります。

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

伊達伸明

イベント

2017年12月10日(日)15:00~16:30
東北リサーチとアートセンター
参加無料/申込不要/直接会場へ
出演:大友浩一郎
聞き手/伊達伸明

イベント

2017年9月8日(金)~24日(日)11:00~18:00
休室:9/11、12、19、20
入場無料
会場:東北リサーチとアートセンター

TRAC

伊達伸明

イベント

2017年9月16日(土)13:30-16:00 会場:トークネットホール仙台  参加:事前予約・先着20名/無料 講師: 伊達伸明
地質学者 渡辺萬次郎さんが、昭和の仙台風景を描きとめたスケッチを参考に、今も変わりゆく景色を描いてみませんか。

TRAC

伊達伸明

レポート

TRAC東北リサーチとアートセンターで行われたワークショップ「祈りの祭り 100年前の仙臺七夕をつくり愉しむ」のレポート(3.11オモイデアーカイブ)

3.11オモイデアーカイブ

TRAC

その他

やわつちサロンは、月に一度、東北アートとリサーチセンター(TRAC)で開かれるちいさな対話の場です。みなさんも一緒に、おしゃべりしませんか?

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

やわつちサロン

プロジェクト

研究や事業の準備段階とされる「しらべること」自体の魅力に着目する伊達伸明が、自己表現に帰着しないさまざまな活動の中から、過程や記録方法、蓄積などの魅力を紹介するシリーズ。

TRAC

伊達伸明

調べの細道

イベント

①七夕を知る会/7月21日(19:00~20:30)
大正、昭和時代の七夕の写真やポスターを見ながら仙台七夕まつりの変遷を知るワークショップ。
②七夕を作る会/7月28日(18:30~20:30)
七つ飾り(七夕飾り)を実際に作るワークショップ。

3.11オモイデアーカイブ

TRAC

プロジェクト

校長 鷲田清一(哲学者 せんだいメディアテーク館長)
「美術」講師 タノタイガ(美術家)
「詩」講師 HUNGER(ラップアーティスト)

プロフィール

美術家、「建築物ウクレレ化保存計画」主宰。1964年兵庫県生まれ、大阪育ち。京都市立芸術大学美術学部大学院工芸科修了。2000年より取り壊される建物から生活痕の残る材料を用いてウクレレを制作し、肌合い…

伊達伸明

プロフィール

  鈴木一郎太(すずきいちろうた) 株式会社大と小とレフ取締役 静岡県浜松市生まれ。イギリスで10年ほどアーティストとして活動後、NPO法人クリエイティブサポートレッツにて、深澤孝史と起草し…

鈴木一郎太

プロフィール

2001年に車田智志乃(くるまだ・ちしの)、土谷享 (つちや・たかし)のアー ティストユニットとして活 動開始。あいちトリエンナーレ2010、2010年「こどものにわ」(東京都現代美術館)など、出展多…

KOSUGE1-16

レポート

萬次郎風スケッチ大会のレポートです。
2017年9月16日(土)13:30-16:00
講師: 伊達伸明
会場:トークネットホール仙台(仙台市民会館)

TRAC

伊達伸明