>その他 > 運営パートナーについて

運営パートナーについて

2017年06月30日 (更新:2017年6月30日)

「東北リサーチとアートセンター」の趣旨に基づく事業を、運営パートナーである「やわらかな土から」(一般社団法人NOOK、NPO法人エイブル・アート・ジャパン、3.11オモイデアーカイブ)とせんだいメディアテークが協働で企画実施します。

また、施設の運営管理は一般社団法人NOOKが行います。

Tag:

プロジェクト

「東北リサーチとアートセンター(通称TRAC)」は、仙台や東北の歴史・資源・課題などを調べ、アートや表現につなげる活動と交流のための拠点です。せんだいメディアテークが地域で展開するアートプロジェクト「…

プロフィール

仙台市を拠点とする「土地と協働しながら記録を作る」組織。映像、写真、テキスト、イラストなどを用いた記録物の作成や、ワークショップや対話の場を通じて記録の活用の場づくりを行う。 2011年の震災以降、東…

プロフィール

エイブル・アート・ジャパンは、「社会の芸術化、芸術の社会化」をキーワードに活動するNPO法人です。 わたしたちは1995年から「エイブル・アート・ムーブメント(可能性の芸術運動)」を提唱し、アートの可…

プロフィール

東日本大震災という大災害に遭うことで気づかされた、まちの成り立ちや人々の想い出の大切さ。3.11を通して、その土地・地域の文化や独自の営みを知り伝える企画を運営、実践する。 震災前後の定点撮影を記録す…