>Tag : TALK

  • TALK

  •  

2020年度 「TALK」映像資料の貸出し中

2020年度に行われた「TALK」の記録DVDの貸出しが始まりました。

TALK

【TALKレポート】今、仕事場から考える。サステナブル? ダイバーシティ? パブリック?

今回のTALKでは、「場について考える 」を主題として、Hangout Lab Sendaiが企画を担当した。 様々なかたちで、仙台で人に開いた仕事場を持つ、宇都宮俊さん、林宏樹さん、関本欣哉さんのお…

Hang out Lab Sendai

TALK

白鳥大樹

関本欣哉

【TALKレポート】オンラインミーティング 秋田-岩手-仙台、地域における表現の場の実践

オンラインミーティング「秋田-岩手-仙台、地域における表現の場の実践」と題し、秋田県秋田市の「ココラボラトリー」(2005年オープン)、岩手県盛岡市の「Cyg art gallery」(2011年オー…

TALK

関本欣哉

【TALKレポート】人権と芸術・問いかける私~作品から生まれる波の事

アーティスト・イン・レジデンスや海外のプロジェクトなどで、交流のあるアーティストたちで、困難な時代のなかで、日々の生活と地続きである 芸術について考えるために今回のトークを実施しました。 まず、各アー…

TALK

工藤夏海

【TALKレポート】コロナ禍における舞台芸術はどうだったのか/どうなるのか

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症。 感染拡大防止のために「不要不急」の外出自粛が求められ、舞台芸術の世界でも公演中止や延期が相次いだ。 企画から何年もかけて組み立てた公演が中止になる悔しさ…

TALK

大河原準介

【展覧会】「とある窓 震災7年目の風景」(再展示)

2018年にTRACで開催した展覧会「とある窓」。2年半が経過した今、再展示を行います。|2021年3月12日(金)-3月28日(日)会期中の金土日 ※施設内整理のため3月26日(金)〜28日(日)は臨時休室いたします|金・土13:00-20:00、日曜13:00-18:00|東北リサーチとアートセンター(TRAC)

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TALK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

森田具海

【TALKレポート】TALK 完成させる必要のないものづくり

せんだいメディアテークが進めるプロジェクト「アートノード」のTALKシリーズ。 今回は、FabLab SENDAI – FLATが企画を担当しました。 ゲストは、独自の3次元編み技術”ソリッド編み”を…

FabLab SENDAI - FLAT

TALK

【TALKレポート】TALK 南極を知る ー人が住める環境とはー

「南極を知る −人が住める環境とは− 」は2020年12月15日(火)〜20日(日)に、ギャラリー SARPで行われた子どものアトリエ「アトリエ サタチ展」の中の「プチ南極体験」の関連イベントとして行…

SARP

TALK

佐立るり子

【イベント】TALK 完成させる必要のないものづくり

2020年12月19日(土)10:30〜12:00|ゲスト:廣瀬悠一(フリーランスエンジニア)|参加費:無料|定員:10名(先着順/要予約)|会場:FabLab SENDAI – FLAT

FabLab SENDAI - FLAT

TALK

【TALKレポート】Independent Bookstore Print Editions 作家が作品を売ることについて、またその試み。

写真家・志賀理江子が仙台市のインディペンデント書店と共同で2019年秋から始動したプロジェクト、「Independent Bookstore Print Editions」。 作品を展示販売する参加店…

TALK

前野久美子

志賀理江子

曲線

火星の庭

【TALKレポート】『光と時のドキュメント』写真・映像・日常・記録

写真集「きみのせかいをつつむひかり(あるいは国家)について」を出版した一之瀬ちひろさんと、恵比寿映像祭で「空に聞く」が上映された 小森はるかさん。 二人が作品と向き合う過程で繰り返し考えてきたことや、…

TALK

曲線

【TALKレポート】宮城県文化関係者アンケートの結果から見えるもの

2020年8月23日(日)に「コロナ対応 TALK『宮城県文化関係者アンケートの結果から見えるもの』」をboxes.incで開催した。 ゲストは宮城県アンケートチームから、からだとメディア研究室の千葉…

TALK

千田優太

山田雅也(やまだ・まさや)

1980年生まれ。群馬県出身。 TVCMや映画制作における技術サポート、クリエーターマネジメント、プロデュース業を経験。東日本大震災を契機に東北に伝わる地域文化の価値と魅力を再考する場を作り発信し次代…

TALK

山田雅也

佐立るり子(さたち・るりこ)

1973年 宮城県石巻市生まれ。仙台市在住宮城県立農業短期大学畜産科卒業。はたけとぞうけいのアトリエ「アトリエサタチ」主催。SARP(仙台アーティストランプレイス)の企画係として、場の運営にも関わって…

TALK

佐立るり子

中里勇太(なかざと・ゆうた)

一九八一年宮城県生まれ。文芸評論。編著に『半島論文学とアートによる叛乱の地勢学』(共編・金子遊、響文社)。

TALK

中里勇太

曲線

令和元年9月にオープンした本屋。店長の菅原匠子氏*が培ってきた視点により、地元のアーティストをはじめとし国内外のアートブックを中心に取り扱っている。出版物として完成された本だけでなく、本の制作プロセス…

TALK

曲線

野家啓一(のえ・けいいち)

1949年仙台市生まれ。仙台市在住。東京大学大学院博士課程中退。東北大学名誉教授。河合文化教育研究所主任研究員。専攻は哲学、科学基礎論。 主な著書に『言語行為の現象学』『無根拠からの出発』(勁草書房)…

TALK

野家啓一

佐藤高広(さとう・たかひろ)

1979年宮城県生まれ。幼少期から南部神楽を習い始め、地元団体の「中野神楽 – なかのかぐら」に所属。 中学3年で独学で神楽面を制作。その後、弟子入りして面打ちの指導を受ける。 高校卒業後地元を離れる…

TALK

佐藤高広

陳瑩羽(チンエイユ)

台湾第二の都市高雄にある三餘書店の書店員。チェーンに属していない個人経営の書店を台湾では独立書店といい、三餘書店は代表的存在のひとつ。 三餘書店 takaobooks.tw

TALK

惠木勇也(えぎ・ゆうや)

1985年島根県生まれ。石見神楽が盛んな江津市で育ち、幼少期から「神楽ごっこ」をしていた。 中学で友人たちと神楽団「大都神楽団 – おおつかぐらだん」を結成。 高校卒業後一度は就職したが、面職人の道を…

TALK

惠木勇也

1 2 3 4 5 6 9