>レポート > 【TALK レポート】アーティストの自立と社会参加 ~ ”ふくし” から考える ~

【TALK レポート】アーティストの自立と社会参加 ~ ”ふくし” から考える ~

2022年01月11日

上段:千田優太さん(一般社団法人アーツグラウンド東北)、田中真弓さん(認定NPO法人STスポット横浜/NPO法人アートNPOリンク)                   下段:五十嵐太郎さん(東北大学大学院工学研究科教授)、柴崎由美子さん  (NPO法人エイブル・アート・ジャパン東京/東北事務局)

 

2021年11月10日(水)に「アーティストの自立と社会参加 ~ ”ふくし”から考える ~」をオンラインで開催した。
ゲストにSTスポット横浜の田中真実さん、エイブル・アート・ジャパンの柴崎由美子さんをお招きし、聞き手を東北大学の五十嵐太郎さんに担っていただいた。

前半に、田中さんよりSTスポット横浜の活動内容や「障害者芸術文化活動普及支援事業」についてのお話をいただいた。
また、柴崎さんよりエイブル・アート・ジャパンの活動内容や、「障害者芸術文化活動普及支援事業」における支援センター(県域)と広域センター(南東北・北関東ブロック)のお話しをしていただいた。

後半は、企画者の千田を含め4者で「アーティストの自立」についてや、自立につながるための現状の環境、あるいはアーティストに求められるスキルなどについてそれぞれに語った。
対話者の実体験をもとに話が展開し、「答え」や「まとめ」が出るテーマでは無かったものの、様々な気づきや発見が散りばめられた対話だった。

 

文章:千田優太(一般社団法人アーツグラウンド東北)

 

—–

 

◉トークイベントの映像は以下のYouTubeチャンネルからご覧になれます。

せんだいメディアテーク・オンライン
アーティストの自立と社会参加 ~ ”ふくし” から考える ~(2021年11月10日)

Tag:

イベント

  TALK「アーティストの自立と社会参加 ~ ”ふくし”から考える ~」 【イベント概要】 アーティストの自立ってどういうことだろう?何をすれば社会参加しているって言えるの? 日本社会では…