>Tag : TALK

  • TALK

  •  

佐々瞬(ささ・しゅん)

1986 年仙台市生まれ。近年の主な展覧会に「あなたに話したいことがある」(2017 年、Gallery TURNAROUND、仙台)、「うたが聞こえてくる暮し(旅先と指先)」(2016 年、ARTZ…

TALK

佐々瞬

五井健太郎(ごい・けんたろう)

1984年新潟県生まれ。現在、東北芸術工科大学非常勤講師。専門はシュルレアリスム研究。 共著に『統べるもの/叛くもの 統治とキリスト教の異同を巡って』(新教出版社)。 翻訳にマーク・フィッシャー『わが…

TALK

五井健太郎

森元斎(もり・もとなお)

1983年東京都生まれ。長崎大学多文化社会学部准教授。哲学・思想史研究。 著書に『具体性の哲学』(以文社)、『アナキズム入門』(ちくま新書)。 現在、『文學界』(文藝春秋)で「革命に至る極貧生活」を連…

TALK

森元斎

栗原康(くりはら・やすし)

1979年埼玉県生まれ。東北芸術工科大学非常勤講師。専門は政治学、アナキズム研究。 著書に『村に火をつけ、白痴になれ:伊藤野枝伝』、『アナキズム 一丸となってバラバラに生きろ』(以上、岩波書店)、 『…

TALK

栗原康

小田原のどか(おだわら・のどか)

彫刻家・彫刻研究者・出版社代表。1985年宮城県仙台市生まれ。東京都在住。 高校まで仙台市で過ごし、多摩美術大学彫刻学科卒業後、東京藝術大学大学院先端芸術表現専攻を経て、筑波大学大学院人間総合科学研究…

TALK

小田原のどか

高田彩(たかだ・あや)

1980年宮城県塩竃市出身。2004年エミリー・カー美術大学卒。在学中SHIFTバンクーバー記者。 アーティストネットワーキングbirdo flugas(ビルド・フルーガス)代表、2006年ビルドスペ…

TALK

高田彩

KONTORN SATJEEKUL(こんとーん・さっちーくーん)

バンコク在住の版画家・pineapple print press studioオーナー。 2014年 タイ国立チュラーロンコーン大学芸術学部博士号取得。 2015年 名古屋芸術大学にて、【Mulber…

KONTORN SATJEEKUL

TALK

柴田元幸(しばた・もとゆき)

翻訳家、東京大学文学部名誉教授。現代アメリカ文学を数多く翻訳。2010年、トマス・ピンチョン『メイスン&ディクスン』で日本翻訳文化賞を受賞。最近の翻訳に、ジャック・ロンドン『犬物語』やレアード・ハント…

TALK

柴田元幸

菊地充洋(きくち・みつひろ)

在仙バンド、TOTAL FURYにて ベースを担当。 十代より音楽活動を通じ各地を放浪した末、自立した暮らし方についての関心を持ち始める。 東北大学大学院工学研究科 都市・建築学専攻と仙台市による連携…

analog

TALK

菊地充洋

遠山昇司(とおやま・しょうじ)

鮫ヶ浦水曜日郵便局 局長 / 映画監督 1984年、熊本県生まれ。法政大学国際文化学部卒業。ボストン大学留学。早稲田大学大学院国際情報通信研究科修了。水曜日郵便局の局長・ディレクターとしてクリエーショ…

TALK

遠山昇司

菅原弘樹(すがわら・ひろき)

奥松島縄文村歴史資料館長 1962年宮城県生まれ。宮城教育大学教育学部卒業。東北大学大学院医学系研究科修士課程修了。宮城県教育委員会を経て、2000年から資料館学芸員。専門は動物考古学、縄文人の生業や…

TALK

菅原弘樹

山内明美(やまうち・あけみ)

大正大学人間学部准教授。 1976年宮城県南三陸町生まれ。慶応義塾大学環境情報学部卒業。一橋大学大学院言語社会研究科博士課程満期退学。専攻は歴史社会学、社会思想史。旧植民地地域も包含しながら、日本の東…

TALK

山内明美

大林えり子(おおばやし・えりこ)

東京・目白のブックギャラリーポポタム店主。近年は韓国のアートブックフェアにも出店するなどzineの魅力を国内外に伝えている。 今年3月に「HOLIDAY DANCE 禮拜日的舞會」展を開催した。 ブッ…

TALK

大林えり子

永岡裕介(ながおか・ゆうすけ)

台北在住のイラストレーター。2015年台北のWaiting RoomからChou Yiと共にアートブック「MESSTEETH」をリリースした。 http://www.yusukenagaoka.com…

TALK

永岡裕介

中山亜弓(なかやま・あゆみ)

東京・中野の書店タコシェ店主。日本のインディーカルチャーの発信地。海外のzineの取扱いも多く、フランス、台湾の書店や作家との交流をもつ。 タコシェ tacoche.com

TALK

中山亜弓

【レポート】Bio-diversity 〜食べたり食べられたり〜

2020年2月9日に開催されたトークのレポートです。

TALK

佐々瞬

石倉敏明

TALK 仙台の表現する場を哲学する—この町の哲学者との対話—

2020年2月8日(土)14:00-16:30(開場13:00)|SARP:仙台アーティストランプレイス・スペースB|仙台市青葉区錦町1-12-7 門脇ビル1F|参加費無料|定員20名(先着・直接会場へ)
ゲスト:野家啓一(哲学者)

TALK

佐立るり子

野家啓一

【振替開催】TALK Bio-diversity(バイオ ダイバーシティ)〜食べたり食べられたり〜

※本事業は2019年10月13日に予定していたイベントの振替開催です。
2020年2月9日(日)14:00-16:00|定員30名(要事前申し込み・無料)|せんだい環境学習館 たまきさんサロン

TALK

佐々瞬

石倉敏明