>レポート > 【レポート】宮城県文化関係者アンケートの結果から見えるもの

【レポート】宮城県文化関係者アンケートの結果から見えるもの

2020年09月23日 (更新:2020年9月23日)

2020年8月23日(日)に「コロナ対応 TALK『宮城県文化関係者アンケートの結果から見えるもの』」をboxes.incで開催した。
ゲストは宮城県アンケートチームから、からだとメディア研究室の千葉里佳さん、仙台シアターラボの宮本一輝さんの2名。
福井県のアンケート実施者として、文化庁地域文化創生本部研究官の朝倉由希さんと、福岡県アンケート実施者であり、
アンケートの原型を作られた(株)ニッセイ基礎研究所の大澤寅雄さんにお話いただいた。

宮城県アンケートチームがどのような経緯や思いを持って、本アンケートを実施したのか/集計結果はどうだったのかを軸に、
福井県や福岡県での事例等を交えながら、新型コロナウイルスによる影響から見えてきた課題などを話し合った。

「アンケートは始まりのきっかけに過ぎない。これから何を考え、どんな行動を起こすのかが大事である。」
各々が見たもの、感じたこと、これを機に出会った人。今後どのような動きが生まれるのかを注視していきたい。

文章:千田 優太(一般社団法人アーツグラウンド東北)

 

//////////////////////////////////////////////////////

 

・トークの様子は下記からご覧いただけます
【せんだいメディアテーク・オンライン】TALK  宮城県文化芸術関係者アンケートの結果から見えるもの

・参考資料
《宮城県における文化芸術関係者への新型コロナウイルスの影響に関する実態調査》
概要:https://bit.ly/33j0Sbx
個人集計:
https://bit.ly/2CR3dzD
団体・事業所集計:
https://bit.ly/3gbahFj
自由記述・設問:
https://bit.ly/3jOAImB

《福井県における文化芸術関係者の新型コロナウィルス影響に関する実態調査》
https://www.facebook.com/fukui2020/po…

《福岡における文化芸術関係者の新型コロナウィルスの影響に関するアンケート調査》
速報板:http://www.as-fuk.com/20200511covid19…
追加報告版(自由記述):
http://www.as-fuk.com/20200515covid19…
提言版:
http://www.as-fuk.com/20200515covid19…

Tag:

プロジェクト

現代アートやその周辺領域で活動されている方をお招きし、自身の制作での経験に基づいた考えをお話しいただくトークイベントです。せんだいメディアテークが、仙台で活動するパートナーとともに開催します。アートは…

プロフィール

  千田優太(ちだ・ゆうた)   「アートノードTALK」企画・運営。1980年宮城県塩竃市生まれ。岩手県大船渡市在住。 一般社団法人アーツグラウンド東北代表理事。アートリバイバル…