>レポート > 【TALKレポート】今、仕事場から考える。サステナブル? ダイバーシティ? パブリック?

【TALKレポート】今、仕事場から考える。サステナブル? ダイバーシティ? パブリック?

2021年05月11日

今回のTALKでは、「場について考える 」を主題として、Hangout Lab Sendaiが企画を担当した。
様々なかたちで、仙台で人に開いた仕事場を持つ、宇都宮俊さん、林宏樹さん、関本欣哉さんのお三方をお呼びし、新型コロナウイルスの
流行に際し、改めて人の交流の場について考えるトークをおこなった。

人に開かれている場とは何かという疑問から、場所に関わる人の意識や、ネットワーク上の場に対する現実の場など、仙台の実例を交えつつ、
話題は多岐に渡った。収録当日に立ち会ったメディアテークのスタッフも巻き込み、場をどのように捉え、考えていくか、さまざまな視点から
の知見を共有した。

人に開かれている場に対して、それぞれの経験からくる確かな言葉で、ざっくばらんに、酒を酌み交わすように、語り合えたトーク収録
となった。

文章:白鳥 大樹(Hungout Lab sendai)

 

/////////////////////////////////////////

 

●トークの様子は下記からご覧いただけます
【せんだいメディアテーク・オンライン】今、仕事場から考える。サステナブル? ダイバーシティ? パブリック?

出演:
宇都宮 俊(一級建築士)
林 宏樹(sendai music place ROOTS 代表、サックス奏者)
関本 欣哉(Gallery TURNAROUND 代表、美術家)

聞き手:
白鳥 大樹(Hangout Lab Sendai)
中里 広太(Hangout Lab Sendai)

開催日:2021年1月12日(火)
会場:sendai music place ROOTS
企画運営:Hangout Lab Sendai

Tag:

プロジェクト

現代アートやその周辺領域で活動されている方をお招きし、自身の制作での経験に基づいた考えをお話しいただくトークイベントです。せんだいメディアテークが、仙台で活動するパートナーとともに開催します。アートは…

レポート

出演:大澤 寅雄((株)ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室主任研究員/NPO法人アートNPOリンク理事長)/朝倉 由希(文化庁地域文化創生本部研究官/NPO法人福井芸術・文化フォーラム常務理事)/千葉 里佳(からだとメディア研究室/ダンサー・振付家)/宮本 一輝(仙台シアターラボ/俳優)/千田 優太(一般社団法人アーツグラウンド東北/代表理事)

レポート

出演:志賀理江子(写真家)/菊竹寛(Yutaka Kikutake Gallery)/高熊洋平(書本&cafe magellan)/菅原匠子(曲線)/前野久美子(book cafe 火星の庭)

レポート

出演:一之瀬ちひろ(写真家)/小森はるか(映像作家)/菅原匠子(曲線)

レポート

出演:アキラ・ザ・ハスラー(アーティスト)/碓井 ゆい(アーティスト)/佐々 瞬(アーティスト)/工藤 夏海(アーティスト、人形劇団ポンコレラ、喫茶ホルン)

レポート

せんだいメディアテークが進めるプロジェクト「アートノード」のTALKシリーズ。 今回は、FabLab SENDAI – FLATが企画を担当しました。 ゲストは、独自の3次元編み技術”ソリッド編み”を…

レポート

出演:石井洋子(元日本南極地域観測隊員、宮城県地球温暖化防止活動推進員)

レポート

出演:渡部 ギュウ(俳優、YONEZAWA GYU OFFICE 代表)/本田 椋(俳優、短距離男道ミサイル代表)|松本 大介(舞台照明家、松本デザイン室 代表)/水戸 雅彦(まつもと市民芸術館 芸術監督補佐)/長島 確(フェスティバル/トーキョー ディレクター)|大河原 準介(演劇企画集団LondonPANDA 主宰)

レポート

出演:後藤 仁(ココラボラトリー 二代目代表)/清水 真介(Cyg art gallery ディレクター)/関本 欣哉(Gallery TURNAROUND 代表)|菅原 綾希子(造形作家/ココラボ同ビル入居)/千葉 真利(Cyg art gallery キュレーター)/安部 朝美(Gallery TURNAROUND 副代表)

プロフィール

1992年、宮城県仙台市生まれ。東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻修了。仙台高等専門学校非常勤講師。 建築学を基に、日常的に身の回りにある素材・建材を用いて、建築空間の設計活動を行っているほか、…