>Tag : エイブル・アート・ジャパン

  • エイブル・アート・ジャパン

  •  

【展覧会】 図解!どうぶつもよう

2017年12月1日(金)~24日(日)11:00~18:00 休室:月・火(12月4-5、11-12、18-19日) 
会場:東北リサーチとアートセンター
入場無料
動物イラストレーター、大友浩一郎さんの作品展。会期中に大友浩一郎さんと伊達伸明さん(「しらべの細道」企画制作/美術家)のトークイベントもあります。

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

伊達伸明

第4回やわつちサロン「ものごと・できごとを編む」

12月13日(水) 19:00〜21:00 
場所:東北リサーチとアートセンター(TRAC)イベントスペース
参加費:300円
サロンマスター:
佐藤正実(3.11オモイデアーカイブ)
小森はるか(NOOK)
鈴木瑠理子(編集者・ライター、TRAC常駐スタッフ)

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

第3回やわつちサロン「つたわらないからだでつたえる」

NOOK中村大地とエイブル・アート・ジャパンの武田和恵がマスターをつとめ、前半は中村による演劇の手法を用いた簡単なワークショップ、後半はその振り返りから対話の場を作ります。

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

【レポート】やわつちサロン第2 回「オモイデのイリとデ」

記憶を収集する入り口部分を「イリ」、収集した記録素材を利活用していく出口部分を「デ」と例え、3.11オモイデアーカイブの活動を紹介したイベントのレポートです。

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

第2回やわつちサロン「オモイデのイリとデ」

やわつちサロンは、東北アートとリサーチセンター(TRAC)で開かれるちいさな対話の場です。今回は3.11オモイデアーカイブの佐藤正実とNOOK佐竹真紀子がマスターをつとめます。“3.11オモイデツアー”という活動のご紹介のあと、みんなでおしゃべりします。

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

【レポート】やわらかな土から生まれた場 第1回 オープニング

「やわらかな土から生まれた場」と題した、東北リサーチとアートセンターのオープニングイベントレポート

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

【レポート】やわつちサロン第1回 「福祉とアートとあれこれ」

「福祉とアートとあれこれ」をテーマに、エイブル・アート・ジャパンの武田和恵さんと、一般社団法人NOOKの瀬尾夏美さんがマスターを務めたサロンの報告

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

NPO法人エイブル・アート・ジャパン

エイブル・アート・ジャパンは、「社会の芸術化、芸術の社会化」をキーワードに活動するNPO法人です。 わたしたちは1995年から「エイブル・アート・ムーブメント(可能性の芸術運動)」を提唱し、アートの可…

TRAC

エイブル・アート・ジャパン