>グラビア

  • グラビア

  • ジャーナルのための新作を含む、アーティストの作品を掲載。紙版ジャーナルと連動し、◯カ月ごとに更新されます。

グラビア 工藤夏海

「戦いと生活の地層が足下にある」 2019/紙、水彩、インク/297×420mm   ジャーナル6号では、美術家・工藤夏海さんの作品を掲載しています。 今年6月に個展のため訪れた韓国の首都ソ…

JOURNAL

工藤夏海

グラビア 久松知子

「小さな物語を描く」 2018/ キャンバス、アクリル絵具 今回のジャーナル4号では、画家・久松知子さんによる絵画作品を掲載しています。 日本近代美術の成り立ちや、日本の美術界の状況を批判的に表現して…

JOURNAL

久松知子

グラビア 宮崎夏次系

  「もっこり」 2018 今回のジャーナル4号では、宮城県在住の漫画家・宮崎夏次系さんによる描き下ろし作品を掲載しています。 ともするとルーチンと化す毎日の生活の中で、アートと出会うこと、…

JOURNAL

宮崎夏次系

グラビア 川俣正

ジャーナル2号のグラビアは、アーティストの川俣正によるドローイング。仙台市沿岸部で進めている「みんなの橋プロジェクト」のための作品です。

JOURNAL

川俣正

グラビア Hyslom(ヒスロム)

ジャーナル1号のグラビアは、アーティストグループ「Hyslom(ヒスロム)」。2016年度より宮城でのリサーチを開始しています。

Hyslom

JOURNAL

グラビア いがらしみきお

ジャーナル0号のグラビアは、仙台在住の漫画家いがらしみきおさんに、本プロジェクトのコンセプトを4コマ漫画であらわしていただきました。

JOURNAL

いがらしみきお