>イベント > 第9回やわつちサロン「何をしているか/何でかせいでいるか/何を考えているかわからない・桃生さんの活動大全」

第9回やわつちサロン「何をしているか/何でかせいでいるか/何を考えているかわからない・桃生さんの活動大全」

2018年06月14日 (更新:2018年6月14日)

やわつちサロンは、月に一度、東北リサーチとアートセンター(TRAC)で開かれるちいさな対話の場です。
サロンマスターは、TRACの運営に携わっている“やわらかな土から(NOOK、3.11オモイデアーカイブ、エイブル・アート・ジャパン)”のメンバーが入れ替わりでつとめます。

2018年度からは、仕事や遊びを通して身近な存在なのだけれど、「あらためて、この人のことを知ってみたい!」という方をゲストにお招きし、じっくりお話を伺います。
みなさんも一緒に、おしゃべりしませんか?

第9回目のサロンでは、仙台を拠点にさまざまな活動をする桃生和成さんと、桃生さんと一緒にお仕事をされている葛西淳子さんをゲストにお迎えします。
お話を伺うに当たって、「いつも何をしているか/何でかせいでいるか/何を考えているかわからない」と言われるという桃生さんの活動を22の項目にあげていただきました。
家庭環境から市民活動との出会い、影響を受けたものや好きなものたち、独立して立ち上げた組織やこれからのNPOについてまで、なんでもござれ。
桃生さんをよく知る葛西さんにエピソードを引き出していただきつつ、ご参加の皆さんもご一緒に、この場を使って、桃生さんに聞いてみたかったことを聞いちゃいましょう!

途中参加・途中退出ご自由に・じっくりゆるくいきましょう~。

 

**********

 

第9回やわつちサロン

「何をしているか/何でかせいでいるか/何を考えているかわからない・桃生さんの活動大全」

日時:6月27日(水) 19:00~22:00

会場:東北リサーチとアートセンター(TRAC)イベントスペース

参加費:500円

ゲスト:桃生和成さん、葛西淳子さん

サロンマスター:瀬尾夏美(NOOK)

主催:やわらかな土から

キーワード:NPO、広場、遊び、東北、仙台、市民活動、市民サポート、企画

 

**********

 

◆桃生さんの活動大全◆

□医師と音楽家の両親に育てられた家庭環境

□広い視野とバランス/人との距離感-サッカー部(FW→SB→MF)

□環境物理学研究室で原子力を学ぶー岩手大学

□市民活動に出会う。地域通貨×ゴミ拾い-シネマ・ストリート・プロジェクト

□企画をするということ-友部正人LIVEの経験から

□広場とゆるやかなネットワークをつくる-つれづれ団の10年

□影響を受けた音楽・本・映画・美術

□ブックイベントを体感する-Book!Book!Sendai

□一人5000円を出してできること-多賀城をあそぶプロジェクト

□市民活動支援施設を運営する-多賀城市市民活動サポートセンター

□感情の起伏について- アイドルとフットボール

□今日のまさこ-祖母(89)との暮らし

□映画に出る-「大念時山えんじぇるす」

□be動詞とdo動詞

□空間デザインを研究する-社会人大学院生になる

□紙物は呼応する-書籍・フリーペーパー・冊子

□33歳で独立-一般社団法人Granny Rideto

□コワーキングスペース×シェアオフィス×イベントスペース-シェア型複合施設THE6

□起業・創業支援施設を運営する-利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumiki

□仙台にアートスクールを-仙台藝術舎/creek

□都合の良い存在からの脱却-脱コーディネーター/脱ファシリテーター

□NPOとデザインの関係性

 

お仕事帰りに、どうぞお気軽にお立ち寄りください~!

Tag:

記事のステータス

プロジェクト

「東北リサーチとアートセンター(通称TRAC)」は、仙台や東北の歴史・資源・課題などを調べ、アートや表現につなげる活動と交流のための拠点です。せんだいメディアテークが地域で展開するアートプロジェクト「…

その他

TRACを運営するパートナーのご紹介

プロフィール

「アートノード TALK」企画・運営。1982年仙台市生まれ。いわき市育ち。一般社団法人Granny Rideto代表理事。岩手大学人文社会科学部卒業。現、宮城大学大学院事業構想学科空間デザイン領域所…

その他

やわつちサロンは、月に一度、東北アートとリサーチセンター(TRAC)で開かれるちいさな対話の場です。みなさんも一緒に、おしゃべりしませんか?