>イベント > 第3回やわつちサロン「つたわらないからだでつたえる」

第3回やわつちサロン「つたわらないからだでつたえる」

2017年11月15日 (更新:2017年11月15日)

やわつちサロンは、月に一度、東北リサーチとアートセンター(TRAC)で開かれるちいさな対話の場です。サロンマスターは、TRACの運営に携わっている“やわらかな土から(NOOK、311オモイデアーカイブ、エイブル・アート・ジャパン)”のメンバーが入れ替わりでつとめます。マスターたちはお茶やお菓子を持ち寄り、それぞれの活動の中で考えていることなどをゆるゆるとお話しします。みなさんも一緒に、おしゃべりしませんか?

 

第3回目はNOOK中村大地とエイブル・アート・ジャパンの武田和恵がマスターをつとめます。来年2月に行われるSOUPの事業で舞台作品を作るプロジェクトを進めている2人。

そんな縁から、今回はこれまでと趣向を変えて、前半は中村による演劇の手法を用いた簡単なワークショップ、後半はその振り返りから対話の場を作りたいと思います。

身体を普段なかなか動かさない人も、演劇に馴染みのない人も、身体を使ったやりとりを通じて普段とは違ったコミュニケーションが体感できると思います。とはいえ会場狭いので、飛んだり跳ねたりするわけじゃありませんし汗もかきませんので、仕事帰りにそのままの格好で大丈夫です。

今回は腕利きシェフのトッポギもあります!みなさまのお越しをお待ちしてますー。

 

***************

第3回やわつちサロン「つたわらないからだでつたえる」

11月22日(水) 19:00〜21:00

場所 東北リサーチとアートセンター(TRAC)イベントスペース

参加費 500円

申込不要、直接会場へ

サロンマスター NOOK 中村大地、エイブル・アート・ジャパン 武田和恵

主催 やわらかな土から

キーワード 他人を演じる、他人の言葉を聞く、ワークショップ、演劇、コミュニケーション

 

 

Tag:

記事のステータス

プロジェクト

「東北リサーチとアートセンター(通称TRAC)」は、仙台や東北の歴史・資源・課題などを調べ、アートや表現につなげる活動と交流のための拠点です。せんだいメディアテークが地域で展開するアートプロジェクト「…

レポート

2017年11月22日に開催されたイベントレポートです

その他

TRACを運営するパートナーのご紹介