>イベント > 第6回やわつちサロン「やわらかな土から何が生まれる?」

第6回やわつちサロン「やわらかな土から何が生まれる?」

2018年03月20日 (更新:2018年3月20日)

 

 

やわつちサロンは、月に一度、東北リサーチとアートセンター(TRAC)で開かれるちいさな対話の場です。サロンマスターは、TRACの運営に携わっている“やわらかな土から(NOOK、3.11オモイデアーカイブ、エイブル・アート・ジャパン)”のメンバーが入れ替わりでつとめます。マスターたちはお茶やお菓子を持ち寄り、それぞれの活動の中で考えていることなどをゆるゆるとお話しします。みなさんも一緒に、おしゃべりしませんか?

 

さて、夏にTRACがオープンして早9ヶ月。秋から始めたやわつちサロンも、今回で6回目となります。

3月のサロンでは、「やわらかな土から何が生まれる?」と題し、TRACの1年目でやってきたことを、開催したイベントや展覧会から振り返ります。

そして、2年目のTRACを迎えるにあたり、ここを基点にどんなことをしていこうか?という、これからのことを、みなさまのアイディアをお伺いしながら考えてみたいと思います。

気になっていること。誰かと集まって調べたり、話したりしたいこと。春に向けて一緒に膨らませてみましょう。

年度末の慌ただしい季節ですが、どうぞお仕事帰りにお立ち寄りください~!

 

***

 

第6回やわつちサロン「やわらかな土から何が生まれる?」

3月28日(水) 19:00~21:00 

場所 東北リサーチとアートセンター(TRAC) イベントスペース

参加費 300円(申込不要、直接会場へ)

サロンマスター/主催 やわらかな土から(NOOK、エイブルアートジャパン、3.11オモイデアーカイブ)

 

キーワード 協働、場づくり、展覧会、リサーチ、アート、福祉、アーカイブ、東北、仙台

 

 

 

Tag:

記事のステータス

プロジェクト

「東北リサーチとアートセンター(通称TRAC)」は、仙台や東北の歴史・資源・課題などを調べ、アートや表現につなげる活動と交流のための拠点です。せんだいメディアテークが地域で展開するアートプロジェクト「…

その他

TRACを運営するパートナーのご紹介