>イベント > 第11回やわつちサロン「あいだに立ち位置をつくる/ふやす」

第11回やわつちサロン「あいだに立ち位置をつくる/ふやす」

2018年08月13日 (更新:2018年8月13日)

やわつちサロンは、月に一度、東北リサーチとアートセンター(TRAC)で開かれるちいさな対話の場です。TRACの運営に携わっている“やわらかな土から(NOOK、3.11オモイデアーカイブ、エイブル・アート・ジャパン)”のメンバーがサロンマスターを入れ替わりでつとめ、「身近だけれど、あらためて、この人のことを知ってみたい!」という人にじっくりお話を伺います。

今年9月から、TRAC内にエイブル・アート・ジャパンの事務所が移転することとなりました。お引越しにあわせて、今回のサロンでは、エイブル・アート・ジャパンの柴崎由美子さんがマスターを担当します。障害のある人の芸術活動支援を、奈良、東京、宮城などさまざまな地域で展開してきた柴崎さんに、これまでの活動をお話ししていただきます。福祉とアート、人と人のあいだを行き来して安全な場を立ち上げるときには、どんなことを見たり考えたりしているのでしょうか?事務所移転のお祝いもかねて、ゆったりとおしゃべりする場を開きます!

みなさまのご参加、お待ちしております~!

 

 

第11回やわつちサロン 「あいだに立ち位置をつくる/ふやす」

日時:8月22日(水) 19:00~21:00

会場:東北リサーチとアートセンター(TRAC)

参加費:500円

サロンマスター:柴崎由美子(エイブル・アート・ジャパン) 、佐竹真紀子(NOOK)

主催:やわらかな土から

キーワード:福祉、中間支援、障害、アート、家族、仕事、地域、関西、東北、震災

Tag:

記事のステータス

プロジェクト

「東北リサーチとアートセンター(通称TRAC)」は、仙台や東北の歴史・資源・課題などを調べ、アートや表現につなげる活動と交流のための拠点です。せんだいメディアテークが地域で展開するアートプロジェクト「…

その他

TRACを運営するパートナーのご紹介

その他

やわつちサロンは、月に一度、東北アートとリサーチセンター(TRAC)で開かれるちいさな対話の場です。みなさんも一緒に、おしゃべりしませんか?