>イベント > TALK Chim↑Pom「アフタースペクタクル」

TALK Chim↑Pom「アフタースペクタクル」

2017年08月08日 (更新:2017年8月8日)

 

 

※事前予約で定員となりました。事前予約なしではご入場できませんので、ご了承ください。

 

フェイスブックの参加表明のみでは予約となりませんのでご注意ください。
また、残席残り少ないので、メールのみでの受付といたします。

今回はChim↑Pomはフルメンバーでは参加しません。メンバー内から3名の予定です。

 

出演  Chim↑Pom(アーティストコレクティブ)

聞き手 和多利浩一(キュレーター/Reborn-Art Festival 制作委員,ワタリウム美術館)

進行   関本欣哉(Gallery TURNAROUND

 

2017 年 8 月 30 日( 水)

19:00-21:00 開場18:40

入場料 1,000 円( 定員35名 、 要事前申し込み)

申し込み   info@turn-around.jp

 

会場

仙台藝術舎/ creek アトリエ

仙台市青葉区錦町2-5-49-1F(お問合せはターンアラウンド迄)

http://turn-around.jp/  mail:info@turn-around.jp

 

福島での展覧会や、現在石巻市で開催されている「Reborn-ArtFestival」にも参加しているChim↑Pom をお迎えし、彼らのこれまでとこれからについて伺います。

スペクタクルを超え、リアルへ。

 

————————————-

 

Chim↑Pom(チン↑ポム)

卯城竜太・林靖高・エリイ・岡田将孝・稲岡求・水野俊紀が、2005 年に東京で結成したアーティスト集団。時代のリアルを追究し、現代社会に全力で介入したメッセージの強い作品を次々と発表。世界中の展覧会に参加するだけでなく、自らもさまざまなプロジェクトを展開する。2015 年アーティストランスペース「Garter」を東京にオープンし、同時代のさまざまな表現者たちの展覧会もキュレーションしている。また、東京電力福島第一原発事故による帰還困難区域内で、封鎖が解除されるまで「観に行くことができない」国際展「Don’ t Follow the Wind」の発案とたちあげを行い、作家としても参加、同展は2015 年3 月11 日にスタートした。以来、最近はさまざまな「ボーダー」をテーマにしたプロジェクトも展開しており、2017 年には、メキシコと アメリカの国境沿いで制作したプロジェクト「The other side」を発表。2015 年、Prudential Eye Awards でEmerging Artist of the Year」およびデジタル・ビデオ部門の最優秀賞を受賞。

http://chimpom.jp/

 

和多利浩一(キュレーター/Reborn-Art Festival制作委員,ワタリウム美術館)

1960年生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。 83年美術メディア出版社イッシプレス設立。90年よりワタリウム美術館キュレーターを務め現在に至る。92年ドクメンタ9で日本人として初めて働く。95年第1回ヨハネスブルグ・ビエンナーレの日本代表コミッショナー。2001年地域ボランティア活動として「原宿・神宮前まちづくり協議会」を発足させ、その初代代表幹事を務めた。

 

関本欣哉Gallery TURNAROUND)

ギャラリー「ターンアラウンド」オーナー。1975年宮城県仙台市生まれ。東京芸術専門学校(TSA)卒。90年代後半よりアート作品の制作、発表をはじめる。2010年より社会に繋がる表現の場として『ギャラリーターンアラウンド』を設立。2016年に美術学校「仙台藝術舎/creek」を開校。建築デザインの仕事も手がけている。

 ギャラリーターンアラウンド  http://turn-around.jp/

 仙台藝術舎/creek  http://sg-creek.jp/

 

————————————-

当イベントについてのお問い合わせ

Gallery TURNAROUND(月曜定休・臨時休業有り) http://turn-around.jp/

E-mail:info@turn-around.jp / TEL:022-398-6413

 

アートノードについてのお問い合わせ

せんだいメディアテーク 企画活動支援室 https://artnode.smt.jp/

TEL : 022-713 – 4483 / E-mail : artnode@smt.sendai.city.jp

————————————-

会場

仙台藝術舎/ creek アトリエ(仙台市青葉区錦町2-5-49-1F)

 

会場アクセス

●仙台駅西口より徒歩12 分

●市営地下鉄南北線「勾当台公園駅」より徒歩12 分

*駐車場はありません。公共交通機関等をご利用ください。

*こちらのアトリエは普段は一般の方は入場できません。

 お問い合わせはTURNAROUND までお願いします。


————————————-

企画運営 TURNAROUND

主催 せんだいメディアテーク(公益財団法人 仙台市市民文化事業団)

協力 Reborn-Art Festival実行委員会

————————————-

 

Chim↑Pomが出展中の「Reborn-Art Festival 2017」の開催概要はこちら

http://www.reborn-art-fes.jp/about/

会期:2017年7月22日(土)〜9月10日(日)

会場 宮城県石巻市(牡鹿半島、市内中心部)
提携会場:松島湾(塩竈市、東松島市、松島町)、女川町

 

————————————-

「アートノード」とは  https://artnode.smt.jp

2016年度よりスタートした「せんだい・アート・ノード・プロジェクト」の略称です。

「優れたアーティストのユニークな視点と仕事」と、地域の「人材、資源、課題」をつなぐ、せんだいメディアテークのプロジェクト。

仙台市市民文化事業団設立 30周年事業

 

 

Tag:

記事のステータス

プロジェクト

現代アートやその周辺領域で活動されている方をお招きし、自身の制作での経験に基づいた考えをお話しいただくトークイベントです。せんだいメディアテークが、仙台で活動するパートナーとともに開催します。アートは…

プロフィール

  Chim↑Pom  アーティストコレクティブ http://chimpom.jp/   卯城竜太・林靖高・エリイ・岡田将孝・稲岡求・水野俊紀が、2005年に東京で結成したアーテ…

プロフィール

  和多利浩一(キュレーター/Reborn-Art Festival制作委員,ワタリウム美術館) 1960年生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。 83年美術メディア出版社イッシプレス設立。90…

プロフィール

「アートノードTALK」企画・運営。ギャラリー「ターンアラウンド」オーナー。1975年宮城県仙台市生まれ。東京芸術専門学校(TSA)卒。90年代後半よりアート作品の制作、発表をはじめる。2010年より…