>レポート > 【ワケあり雑がみ部】活動レポート 第8週

【ワケあり雑がみ部】活動レポート 第8週

2019年07月12日 (更新:2019年7月12日)

ワケあり雑がみ部の活動も、ついに7月に突入!!

今週は金曜日、土曜日ともに沢山の部員さんに参加いただきました!!

7月5日はアートインクルージョン(Ai)のスタッフさん20名が遊びにきてくれました!

Aiはアート活動を通して障がいのある人をはじめ、少数者の立場に置かれている人々が積極的に社会に関われる活動を行なっている、アートスペースです。普段から活動のなかで工作や絵を描いているスタッフさんが多いせいか、みんな夢中で手を動かしていました。

部室がシーンと静まるくらい、すごい集中力で雑がみを切ったり貼ったり、絵を描いたりしています。

サポートに来てくれたAi職員さんいわく、こんなにすんなりとスタッフさんが制作に打ち込むのは珍しいそう。

しっかり整理された道具や、整頓された素材(雑がみ)がみんなの制作意欲を掻き立てたのでは、とのこと。

「雑がみ」工作を楽しんでもらえて、とっても嬉しいですー!

できた作品はとってもユニーク!

こちらの作品は七夕をイメージして作ってくれました。

お菓子の空き箱を、マジックで真っ青に塗った作品。シュール!

黒い服をきたヒコボシ!オリヒメもこのあとに登場しました。

 

そしてそして、6日はなんと藤部長が部活に遊びに来てくれました!!

突然の部長登場に部員は大興奮。部長も勿論「雑がみ」で工作!

そして雑がみ部恒例、3時のお茶の時間には部員さんに今制作中の作品を見せてもらいました。

上手に作ることが大事なのではなく、どんな思いで、何にこだわって作ったかが大事、とおっしゃってくれた藤部長。

雑がみ部は工作が得意じゃない方も、「雑がみ」素材の面白さに惹きつけられて通ってくれる部員さんも沢山います。

ただ上手に工作するだけではなく、素材を扱うこと、そして手を動かすことで新鮮な気持ちになれたり、人と繋がったりできる部活が「雑がみ部」なのです!

 

熱く語ってしまいましたが、気になった方は是非直接部室にきてください。

7月末まで毎週金・土13:00-16:00で活動中です!

※雑がみ探しに夢中になる藤部長

Tag:

レポート

6月最後の雑がみ部の活動日はあいにくの雨、雨、雨です。 でも部室は元気な子供達でいっぱい!「外は雨、部室はパラダイス!」と言ってくれた部員さんもいるくらい、みんな制作に夢中です! 去年に引き続き「雑が…

イベント

2019年8月4日(日)〜8月8日(木)
せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア

レポート

6月21日、22日は「ワケあり雑がみ部」6週目の活動日。 今週の活動の様子をレポートします。 梅雨の雨が続く日々ですが、今週はどんな作品が生まれたでしょうか?   自分だけのお気に入りカメラ…

レポート

6月14日、15日は「ワケあり雑がみ部」5週目の活動日。 梅雨入りした仙台は、あいにくのお天気。 そんな中でもワケあり雑がみ部は元気に活動中。今週も多くのみなさんが来てくれました。 「外で遊べないので…

レポート

6月7日、8日は「ワケあり雑がみ部」4週目の活動日。 今週は60人以上の部員さんが参加くださいました。 毎週新入部員さんがきてくれて、とても嬉しいです!   活動の様子を少しご紹介します。 …

レポート

5月31日(金)、6月1日(土)はワケあり雑がみ部3周目の活動日。 新入部員さんも増えて、毎週楽しく活動中です! 部室には仕分けされた紙袋や紙箱がずらり。部員さんの創作意欲を掻き立てます! 部活中、分…

レポート

2019年5月24日(金)、25日(土)に部活動、26日(日)には出張ワークショップを行ったので、その様子をレポートします。 この数日は、5月とは思えない連日の猛暑。みなさん、「あついあつい」と言いな…

レポート

2019年5月18日(土)に「ワケあり雑がみ部」立ち上げ式と初回活動を行いました! 小学生や高校生、上は70歳以上の方まで、50名の部員さんがご参加くださいました! どんな方でも気軽に楽しめるのが、「…

プロジェクト

不要物を利用した作品やシステムづくりで知られるアーティストの藤浩志によるプロジェクト。仙台市のごみ分別区分のひとつである「雑がみ」をテーマとして、市民参加型の部活動「ワケあり雑がみ部」の活動を行ってい…

プロフィール

アーティスト プロジェクトディレクター 1960年鹿児島生まれ。京都市立芸術大学在学中地域社会を舞台とした表現活動を志向し「京都情報社」を設立。京都市内中心市街地や鴨川などを使った「アートネットワーク…