>レポート > 【レポート】雑がみ部工作ワークショップ「雑がみデコデコトラック」

【レポート】雑がみ部工作ワークショップ「雑がみデコデコトラック」

2018年09月10日 (更新:2018年9月10日)

7月7日(土)に行った 雑がみ部 工作ワークショップ「雑がみデコデコトラック」のレポートをお伝えします!
講師には仙台在住のアーティスト・大柳暁さんをお迎えしました。

好きな「雑がみ」を使って手のひらサイズのトラックを作ってもらい、自由にデコレーションしてもらうワークショップです。

午前中から沢山の人におこしいただき、100人以上の方にご参加いただきました!

まずは土台となるトラックを作ります。型紙が印刷されたシールを好きな紙袋に貼って、キリトリ線に沿って切っていきます。

なかなか難しそう・・・。

次に、折り目をつけながらトラックを組み立てていきます。

硬めの紙袋の方がデコトラには向いているみたいでした!

みんな上手に作れるかな??

紙袋の模様や素材、チラシなどをつかってみんな上手にデコレーションしていました!

この日は雑がみ部部長でアーティストの藤浩志さんもワークショップに参加くださいました!

藤さん作のデコトラは以前のブログで公開しています!

https://artnode.smt.jp/report/20180719_4247

それでは素敵なデコデコトラックたちをどうぞご覧くださいー!

 

Tag:

プロジェクト

不要物を利用した作品やシステムづくりで知られるアーティストの藤浩志によるプロジェクト。仙台市のごみ分別区分のひとつである「雑がみ」をテーマとして、市民参加型の部活動「ワケあり雑がみ部」の活動を行ってい…

プロフィール

美術家 プロジェクトディレクター 1960年鹿児島生まれ。京都市立芸術大学在学中地域社会を舞台とした表現活動を志向し「京都情報社」を設立。京都市内中心市街地や鴨川などを使った「アートネットワーク&#8…

イベント

アーティスト:大柳暁
2018年7月7日(土)
10:00〜12:00、13:00〜15:00
随時参加可能 (最終受付14:30)
せんだいメディアテーク7階スタジオb
参加無料・申し込み不要