>レポート > 【レポート】ワケあり雑がみ部2018 初日活動日+立ち上げ式

【レポート】ワケあり雑がみ部2018 初日活動日+立ち上げ式

2018年05月24日 (更新:2018年5月24日)

2018年5月19日(土)に「ワケあり雑がみ部」初日活動日+立ち上げ式を行いました!なんと30人もの部員さんが集まってくれました!

アーティストでこの部活の発案者である、部長の藤浩志さんによる部活動説明のあと各部員による自己紹介をしました。

去年の「雑がみ部」に参加されていて、今年始まることを楽しみにしていました!という方から、家に溜まっている雑がみの活用方法を教えてほしいという方まで、入部理由は様々。みなさんこれから何ができるのだろうという期待でいっぱいです。

ガイダンスが終わると、市民の協力により集まった大量の雑がみの中からそれぞれ好きなものを選んで、いよいよ創作開始です!

各自お気に入りの雑がみを見つけたところで、藤さんからアドバイスをもらいながら、みな思い思いに手を動かしていきます。

紙箱や紙袋の模様を切り抜いてコラージュしたり、、

雑がみの輪を重ねて一輪挿しに。

とりあえず、食べ物と賞味期限を切り出してみる。

包装紙で折り紙を折ったり、、

紙袋の取っ手をほどいてそれを細長く繋げて、雑がみで編み物?用のひもを制作中、、

仙台青葉まつりの帰りに立ち寄ってくれたご家族も創作に夢中!

雑がみ人形!!

ママのつくったライオンマスクと、紙箱でできた自作の太鼓とカサを持ってごきげんな様子!

 

みなさん初日から創作意欲がすごいです!この日は16時までの部活を延長して後片付けをして18時で解散!

来週はどんなものができるのか、今からとっても楽しみです!!

一回だけの参加でもOKなので、部員も引き続き募集しております!

 

 

 

Tag:

その他

  2017年に始動し盛況だったワケあり雑がみ部が帰ってきます! 部活動開始にともなって雑がみ収集を開始します     押入れ、クローゼット、職場に、 この3種類の雑がみ…

プロフィール

美術家 プロジェクトディレクター 1960年鹿児島生まれ。京都市立芸術大学在学中地域社会を舞台とした表現活動を志向し「京都情報社」を設立。京都市内中心市街地や鴨川などを使った「アートネットワーク&#8…

プロジェクト

不要物を利用した作品やシステムづくりで知られるアーティストの藤浩志によるプロジェクト。仙台市のごみ分別区分のひとつである「雑がみ」をテーマとして、市民参加型の部活動「ワケあり雑がみ部」の活動を行ってい…

イベント

講師:佐藤正実(風の時編集部)
2018年6月9日(土)
14:00〜15:00
せんだいメディアテーク7階スタジオb
参加無料・申し込み不要

イベント

2018年6月20日(水) 12時50分〜16時20分
集合場所 仙台市役所 ロータリー
参加無料・要事前予約(定員あり)