>その他 > 立ち上がりの技術

立ち上がりの技術

2018年10月12日 (更新:2018年10月12日)

TRAC(東北リサーチとアートセンター)の共同運営チーム、「やわらかな土から」が、TRACを運営する上で軸にしているコンセプト。

災厄に遭うことや心身におけるハンディを持つこと、マイノリティの立場に立つことなどから「立ち上がっていく」ための表現に注目したリサーチを行い、それらで得られた知見を批評、検証し、そのなかで現在の東北にも応用可能な表現の技術を見出します。また、それを展示にして開いていきながら、展示の場から考えるトークやてつがくカフェを開催していきます。

Tag:

プロジェクト

「東北リサーチとアートセンター(通称TRAC)」は、仙台や東北の歴史・資源・課題などを調べ、アートや表現につなげる活動と交流のための拠点です。せんだいメディアテークが地域で展開するアートプロジェクト「…

その他

TRACを運営するパートナーのご紹介

イベント

戦争・震災・民話を伝える語り手たちを通して「語る」と「聞く」を考える展覧会です

イベント

2018年 3/23(金)— 4/22(日) 障害のある5人の作家の作品と、その背景をたどる手製の本や資料などを展示します。
参加作家:大竹徹祐、きょうこ、工藤生、塗敦子、松浦繁
会場:東北リサーチとアートセンター(TRAC) 企画:(一社)NOOK、NPO法人エイブル・アート・ジャパン

イベント

岩手・宮城・福島の沿岸の旅で出会った「とある窓」から誰かが見ていた風景をめぐる展覧会。
日程:2018年11月2日(金)〜12月24日(月・休)金土日のみ開館(ただし12/24を除く)
時間:13:00-20:00
会場:東北リサーチとアートセンター(TRAC)
入場無料