>レポート > ワケあり雑がみ部2018 活動レポート 第7週目

ワケあり雑がみ部2018 活動レポート 第7週目

2018年07月06日 (更新:2018年7月6日)

ワケあり雑がみ部は先週で7週目!部室にも着々と雑がみ(紙箱、紙袋、包装紙)が集まってきています。

いろんな種類の雑がみが集まると、部員さんのやる気もますます高まります!

こんな素敵なレアもの包装紙も1Fの収集ボックスに入っていました。

※せんだいメディアテーク1Fで引き続き雑がみを収集しております→https://artnode.smt.jp/etc/20180424_3465

 

そして、先週はいつにも増して沢山の方に部活に参加いただきました。

なんと2日間で合計50名以上!

特に親子連れが多かった週末。みなさんの制作の様子を少しご紹介します。

「雑がみ」で信号機を作っています。紙カップの形がライトにぴったり。

「雑がみ」タワーを制作中。タワーの配色がカラフルで素敵です!

紙袋でできた人魚のお家。中にはちゃんと人魚が住んでいます。

何を作るかみんなで考え中。大作ができるかも!?

部員の折り紙マスター「オリガミくん」に紙飛行機の折り方を習っています。

カラフルな「雑がみ」飛行機は見ているだけで心弾みます。

吹き流しも沢山できて、メディアテーク7Fがにぎやかになってきました!

明日、7月7日(土)10:00(最終受付14:30)からワークショップ「雑がみデコデコトラック」があります。

https://artnode.smt.jp/event/20180529_3739

親子でも参加できる楽しいプログラムになっているので、是非お気軽に足をお運びください!

 

 

Tag:

プロジェクト

不要物を利用した作品やシステムづくりで知られるアーティストの藤浩志によるプロジェクト。仙台市のごみ分別区分のひとつである「雑がみ」をテーマとして、市民参加型の部活動「ワケあり雑がみ部」の活動を行ってい…

プロフィール

美術家 プロジェクトディレクター 1960年鹿児島生まれ。京都市立芸術大学在学中地域社会を舞台とした表現活動を志向し「京都情報社」を設立。京都市内中心市街地や鴨川などを使った「アートネットワーク&#8…

イベント

2018年8月4日(土)〜8日(水) 10:00〜18:00(最終日16:00まで)
せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
参加無料