>イベント > TALK これからの大人の部活動 ~社会につながる文化的サードプレイス~

TALK これからの大人の部活動 ~社会につながる文化的サードプレイス~

2018年08月31日 (更新:2018年8月31日)

 

日時   2018年10月22日(月)13:30〜15:00

 

料金   1,000円(1ドリンク付)

定員  40名(先着順) ※要事前申込 

 

会場

SENDAI KOFFEE CO.

(仙台市青葉区春日町4-25 パストラルハイム春日町1F)

 

出演

小松 理虔  (地域活動家・ライター)

阿部 峻久  (特定非営利活動法人Wunder ground 事務局長)

松崎 なつひ (宮城県美術館教育普及部学芸員)

今川 和佳子 (アートコーディネーター)

 

———————-

 

初めて会う人と話をするとき「何部だった?」と聞くことがある。

同じ部活だったら、なぜか親近感が湧いてくる。

日本人にとって部活動とは、少し特別な感覚なのかもしれない。

むしろ、「私」をつくるアイデンティティの1つなのではないか。

そんな部活動は大人になってもできないのだろうか?

仕事でも家庭でもない、ちょっと真剣な特別な時間を「部活動」と仮定して東北のアチコチから集まったメンバーで何気ない雑談の中からより良い社会につながるアイディアや可能性を探ります。

 

———————-

 

■ 当イベントについてのお申し込み・お問い合わせ

 

TEL 080-1262-4706(千田)

E-mail:jaga3tyu0721@gmail.com

 

上記のメールアドレスまで、氏名、所属、(当日連絡可能な)電話番号、メールアドレス、人数(ご同伴者がいる場合のみ)をお知らせください。

 

———————-

 

小松理虔(こまつ・りけん)

1979年福島県いわき市小名浜生まれ。地域活動家、ライター。執筆活動、ローカルメディアやイベントの企画・制作、生産者の情報発信支援などに携わる。著書に『新復興論』(ゲンロン叢書)、共著に『常磐線中心主義』(河出書房新社)、『ローカルメディアの仕事術』(学芸出版社)など。100mのベストタイムは11秒2。

 

阿部峻久(あべ・たかひさ)

1982 年 宮城県石巻市生まれ。地域の人と協働した文化事業やイベント等の企画を手がけるNPO法人Wunder groundの事務局を担う傍ら、 50年後のいわきに残す「文化のまちづくり」に向けた基盤づくりを進めること を目的に、昨年度立ち上がった「いわき潮目文化共創都市づくり推進実行委員会」 の運営等も行う。

 

松崎なつひ(まつざき・なつひ)

1985 年、滋賀県生まれの富山県育ち。2010年北海道大学文学研究科大学院思想文化学専攻芸術学講座修了。大岡信ことば館(静岡県三島市)を経て、2013年より宮城県美術館教育普及部学芸員として、県民の自由な芸術活動の場「創作室」に勤務する。そのほか、子どもと保護者のための「どようびキッズ・プログラム」や美術館講座など、美術館の教育普及活動全般に携わっている。最近は常設展の展示も担当。

 

今川和佳子(いまがわ・わかこ)

アートコーディネーター。1976年八戸市生まれ。東京学芸大学卒。八戸ポータルミュージアムはっち初代コーディネーターを経て、現在合同会社プロア代表。一般社団法人アーツグラウンド東北 理事。主なプロジェクトに「酔っ払いに愛を~横丁オンリーユーシアター~」「三陸国際芸術祭」など。八戸酒造(株)でも企画・広報を担当。酒があるところに縁があるらしい。

 

———————-

 

関連企画  

同日15:30より、同会場にて「シンポジウム 次代を担う東北の文化的コモンズ」が開催されます。参加費無料

詳細は、一般社団法人アーツグラウンド東北まで

担当:千田 agra06t@gmail.com

 

———————-

■ 会場アクセス

SENDAI KOFFEE CO.(仙台市青葉区春日町4-25 パストラルハイム春日町1F)

 

仙台駅より

[地下鉄]    仙台市地下鉄南北線「泉中央」行「勾当台公園駅」下車徒歩9分

仙台市地下鉄東西線「八木山動物公園」行「大町西公園駅」下車徒歩11分

[バス] 「交通局東北大学病院前」行「メディアテーク前下車」徒歩2分

[タクシー] 12分

[自動車]  12分 (駐車場なし・近隣のコインパーキングをご利用ください)

[徒歩]  27分

 

——————

 

企画運営 千田優太(一般社団法人アーツグラウンド東北

主催   せんだいメディアテーク(公益財団法人 仙台市市民文化事業団)

 

———————-

「アートノード」とは

2016年度よりスタートした「せんだい・アート・ノード・プロジェクト」の略称です。「優れたアーティストのユニークな視点と仕事」と、地域の「人材、資源、課題」をつなぐ、せんだいメディアテークのプロジェクトです。

 

■アートノードについてのお問い合わせ

せんだいメディアテーク 企画・活動支援室 https://artnode.smt.jp/

TEL : 022-713-4483 / E-mail : artnode@smt..city.sendai.jp

———————-

Tag:

記事のステータス

プロジェクト

現代アートやその周辺領域で活動されている方をお招きし、自身の制作での経験に基づいた考えをお話しいただくトークイベントです。せんだいメディアテークが、仙台で活動するパートナーとともに開催します。アートは…

プロフィール

1979年福島県いわき市小名浜生まれ。地域活動家、ライター。執筆活動、ローカルメディアやイベントの企画・制作、生産者の情報発信支援などに携わる。著書に『新復興論』(ゲンロン叢書)、共著に『常磐線中心主…

プロフィール

1985 年、滋賀県生まれの富山県育ち。2010年北海道大学文学研究科大学院思想文化学専攻芸術学講座修了。大岡信ことば館(静岡県三島市)を経て、2013年より宮城県美術館教育普及部学芸員として、県民の…

プロフィール

1982 年 宮城県石巻市生まれ。地域の人と協働した文化事業やイベント等の企画を手がけるNPO法人Wunder groundの事務局を担う傍ら、 50年後のいわきに残す「文化のまちづくり」に向けた基盤…

プロフィール

アートコーディネーター。1976年八戸市生まれ。東京学芸大学卒。八戸ポータルミュージアムはっち初代コーディネーターを経て、現在合同会社プロア代表。一般社団法人アーツグラウンド東北 理事。主なプロジェク…

プロフィール

  千田優太(ちだ・ゆうた)   「アートノードTALK」企画・運営。1980年宮城県塩竃市生まれ。岩手県大船渡市在住。 一般社団法人アーツグラウンド東北代表理事。アートリバイバル…