>イベント > コラージュオノマトペ アーティスト:佐藤洋美(キャッサバコラージュデザイン)

コラージュオノマトペ アーティスト:佐藤洋美(キャッサバコラージュデザイン)

2017年01月05日 (更新:2017年12月18日)

 

 

 

2018年1月14日(日)

10:00〜15:30  ※12:00〜13:30は受付休止

せんだいメディアテーク 7階スタジオ

参加無料

時間:30分〜1時間

参加年齢について:制作には、はさみもしくはカッターを使用します。

小学生以下のお子様は保護者同伴でお越しください。

 

キャッサバコラージュデザインの佐藤洋美さんといっしょに、暮らしの中にあふれているオノマトペ(※)をコラージュします。その音は、あなたにとってどんな色で、どんな触感でしょうか?

 

■作品の展示・お預かりについて

2018年1月26日〜28日にメディアテークで開催する「せんだい資源ナーレ」で作品展示を行います。ご協力いただける方は、それまで作品をお預かりさせてください。

 

(※)オノマトペとは?

擬態語、擬声語のこと。

擬声語:動物の音声や物体の音響を言語音によって表した語。「わんわん」「ざあざあ」「がらがら」の類。なお、広義には擬態語を含めていうことがある。(小学館 デジタル大辞泉より)

擬態語:事物の状態や身ぶりなどの感じをいかにもそれらしく音声にたとえて表した語。「つるつる」「じじろ」「こっそり」など。なお、広義の擬声語には、擬態語が含まれることがある。(小学館 デジタル大辞泉より)

 

———————–

<アーティスト プロフィール>

佐藤洋美(さとう・ひろみ)

グラフィックデザイナー、コラージュ作家

福島県伊達市出身。多摩美術大学卒業後、GRAPH入社。北川一成に師事。

「捨てられない印刷物」づくりに携わる。一方で「捨てられた印刷物」を収集し、コラージュ制作も続ける。

現在キャッサバ コラージュデザイン代表。コラージュや印刷を駆使した、手触りのあるデザインを提案。 2014年、「絵のように”観る”」時計ブランド Time Lagを開始。整理整頓が得意です。 

kyassaba.net

timelag.jp 

 

 

——————————————————–

雑がみとは?

リサイクル可能な資源物である「雑がみ」の分別回収にご協力ください。

「雑がみ」だって立派な資源。ところが、燃やされてしまう家庭ごみに混ざっていることが多いんです、、、。新聞や雑誌と同じように、雑がみもリサイクルしましょう!

 

詳しくは、仙台市ごみ減量・リサイクル情報総合サイト「ワケルネット」へ。

http://www.gomi100.com/

 

——————————————————–

▶︎本イベントへのお申し込み・ワケあり雑がみ部についてのお問い合わせ

 せんだいメディアテーク 企画活動支援室

TEL :  022-713-4483

E-mail:  artnode@smt.city.sendai.jp

https://artnode.smt.jp/

 

▶︎雑がみや「せんだい資源ナーレ」についてのお問い合わせ

 仙台市環境局家庭ごみ減量課

TEL 022-214-8229

せんだい資源ナーレ shigennale.com

 

主催 せんだいメディアテーク(公益財団法人 仙台市市民文化事業団)

共催 仙台市環境局

Tag:

記事のステータス

プロジェクト

不要物を利用した作品やシステムづくりで知られるアーティストの藤浩志によるプロジェクト。仙台市のごみ分別区分のひとつである「雑がみ」をテーマとして、市民参加型の部活動「ワケあり雑がみ部」の活動や、作品制…