>イベント > パッケージクラフト作家 高橋和真さんと一緒につくろう!

パッケージクラフト作家 高橋和真さんと一緒につくろう!

2017年11月30日 (更新:2017年11月30日)

2017年12月17日(日)

   10:00〜15:30  ※12:00〜13:30は受付休止

せんだいメディアテーク 7階スタジオ

参加無料

上記時間の中であれば、いつでも参加可能です。 ただし、高橋さんが創作した作品を作るのに必要な制作時間は、簡単なものは1時間、難しいものは2時間30分程度かかります。 時間に余裕をもってご参加ください。

■参加年齢について

制作には、はさみを使用します。小学生以下のお子様は保護者同伴でお越しください。

■作品の展示・お預かりについて

2018年1月26日〜28日にメディアテークで開催する「せんだい資源ナーレ」で作品展示を行います。ご協力いただける方は、それまで作品をお預かりさせてください。

 

—————-

空き箱などを使ったパッケージクラフトで全国的に活躍する高橋和真さんを迎えて、工作をするイベントです。高橋さんの考えた作品を作ることもできますし、自分で好きなものをつくることもできます。 材料には、メディアテークの「ワケあり雑がみ部」で集めている空き箱などを使うこともできます。 高橋さんと一緒に作りながら、パッケージの楽しさ、工作の楽しさを一緒に味わってみませんか?

 

——————————————————–

◆プロフィール  高橋 和真(たかはし・かずま)

1973 新潟県上越市生まれ

1998 東北芸術工科大学デザイン工学部卒業

2000 同大学院芸術工学研究課修了 新潟県上越市在住 パッケージクラフト作家として各地で展示会・ワークショップを実施。

2005年からは食品メーカーとの工作キャンペーンを展開。

2011年一般社団法人日本パッケージクラフト協会設立。

https://m.facebook.com/packagecraft/

 

パッケージクラフトブログ~空のおもちゃ箱

http://karanoomotyabako.blog11.fc2.com/

日本パッケージクラフト協会公式サイト

http://packagecraft.org

 

 

——————————————————–

雑がみとは?

リサイクル可能な資源物である「雑がみ」の分別回収にご協力ください。

「雑がみ」だって立派な資源。ところが、燃やされてしまう家庭ごみに混ざっていることが多いんです、、、。新聞や雑誌と同じように、雑がみもリサイクルしましょう!

 

詳しくは、仙台市ごみ減量・リサイクル情報総合サイト「ワケルネット」へ。

http://www.gomi100.com/

 

——————————————————–

▶︎本イベントへのお申し込み・ワケあり雑がみ部についてのお問い合わせ

 せんだいメディアテーク 企画活動支援室

TEL :  022-713-4483

E-mail:  artnode@smt.city.sendai.jp

https://artnode.smt.jp/

 

▶︎雑がみや「せんだい資源ナーレ」についてのお問い合わせ

 仙台市環境局家庭ごみ減量課

TEL 022-214-8229

せんだい資源ナーレ shigennale.com

 

主催 せんだいメディアテーク(公益財団法人 仙台市市民文化事業団)

共催 仙台市環境局

Tag:

記事のステータス

プロジェクト

不要物を利用した作品やシステムづくりで知られるアーティストの藤浩志によるプロジェクト。仙台市のごみ分別区分のひとつである「雑がみ」をテーマとして、市民参加型の部活動「ワケあり雑がみ部」の活動や、作品制…