>イベント > ワケあり雑がみ部の成果発表を行います (せんだい資源ナーレ)

ワケあり雑がみ部の成果発表を行います (せんだい資源ナーレ)

2017年12月01日 (更新:2017年12月24日)

2017年11月から活動を続けてきた「ワケあり雑がみ部」の成果発表展示を、仙台市環境局が主催するイベント「せんだい資源ナーレ」で行います。

これまで部員が制作した作品を、部長であるアーティストの藤浩志さんが展示。藤さん自身の公開制作も実施予定です。ぜひお越しください。

 

日時 2018年1月26日(金) 12:00〜20:00

1月27日(土)・28日(日) 10:00〜18:00

会場 せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア

入場無料

 

せんだい資源ナーレウェブサイト

http://shigennale.com/

Tag:

記事のステータス

プロジェクト

不要物を利用した作品やシステムづくりで知られるアーティストの藤浩志によるプロジェクト。仙台市のごみ分別区分のひとつである「雑がみ」をテーマとして、市民参加型の部活動「ワケあり雑がみ部」の活動を行ってい…

プロフィール

美術家 プロジェクトディレクター 1960年鹿児島生まれ。京都市立芸術大学在学中地域社会を舞台とした表現活動を志向し「京都情報社」を設立。京都市内中心市街地や鴨川などを使った「アートネットワーク&#8…

イベント

開催日 2018年1月21日(日)〜28日(日) 会場:せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
アーティストの藤浩志さんと進める「ワケあり雑がみ部」が参加するイベント「せんだい資源ナーレ2018」。きっちり「ワケ」た資源を素材にした
全てに「ワケあり」なアートフェスティバル。