>プロフィール > 3.11オモイデアーカイブ

3.11オモイデアーカイブ

2017年06月30日

東日本大震災という大災害に遭うことで気づかされた、まちの成り立ちや人々の想い出の大切さ。3.11を通して、その土地・地域の文化や独自の営みを知り伝える企画を運営、実践する。

震災前後の定点撮影を記録する「3.11定点撮影プロジェクト」や、昭和時代の写真を活用した「3.11オモイデツアー」を実践しながら、震災アーカイブと地域アーカイブの一本化と、特定のアーキビストによる保存作業に終わらない、みんなで編集しみんなで活用する“記憶を育てるアーカイブ”に取り組む。

・2012年「3.11キヲクのキロク」企画・編集(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)

・2014年度~2016年度仙台市震災メモリアル・市民協働プロジェクト「伝える学校」参加 3.11オモイデツアー企画・運営

・3.11定点撮影記録展「みつづける、あの日からの風景」や、食べ物を通して震災体験を語り合う「3月12日はじまりのごはん」開催(共催/せんだいメディアテーク)

・2016年4月、NPO法人20世紀アーカイブ仙台より震災アーカイブ関連活動を引き継ぎ設立

Tag:

その他

TRACを運営するパートナーのご紹介