>イベント > TALK 「Making Ways of Making」 Hyun Parke ヒュン・パク

TALK 「Making Ways of Making」 Hyun Parke ヒュン・パク

2018年10月03日 (更新:2018年10月3日)

 

2018年11月24日(土) 10:30-12:00(10:15開場)

参加費 無料

定員 20名(先着順/予約優先)

 

会場 FabLab SENDAI – FLAT

仙台市青葉区一番町2-2-8 IKIビル4F-1

 

ゲスト

Hyun Parke ヒュン ・パク

Minifacture, Alternative Manufacturing Research/創設者

FabLab Seoul/共同創設者

 

聞き手・通訳

大網 拓真 Oami Takuma

FabLab SENDAI – FLAT/エンジニア

 

———————————-

せんだいメディアテークのプロジェクト「アートノード」のトークシリーズ。 今回は、デジタルデータと物体を行き来しつつ、様々な作品制作を行う韓国のデザイナーHyun Parke氏を迎えます。Hyun氏の作品制作の特徴のひとつが「作品をつくるための道具も自ら設計し、実装する」ということ。 最新のデジタルテクノロジーだけではなく、ときには工業及び工芸分野のアナログな技術をも組み合わせながら、分野に捉われず柔軟に制作に取り組むHyun氏は、いったいどのような視点を持って活動しているのか。 本トークでは、自身の作品解説に加えて、その興味深いデザイン・メイキングプロセスや思考を紐解いていきます。

「TALK」 is a talk series run by sendai mediatheque which is a part of artnode project. This time, we invete Hyun Parke for 「TALK」, a designer working on projects by combining digital technologies and various materials, and his unique design process which creates not only prototypes and final products but also tools and process to make that. The event will introduce about ways of integrating current technologies and any types of process which used to be used in various field from industrials to craftwork through Parke’s works.

 

———————————-

Hyun Parke ヒュン・パク

Minifacture, Alternative Manufacturing Research/創設者

Fab Lab Seoul/共同創設者

19歳まで韓国で過ごした後に渡米し、シカゴ美術館附属美術大学を卒業。最新作である「Seoul LiDARs」は今年のArs Electoronicaにて招待展示された。

http://www.hyun-park.com/resume

 

———————————-

■会場アクセス

仙台市営地下鉄東西線青葉通り一番町駅より徒歩5分。

南町通り沿い。 タイショーパーキングさん隣のビル内4階です。

 

◆電車

仙台市営地下鉄東西線 青葉通り一番町駅 南1出口より徒歩5分

仙台市営地下鉄東西線 仙台駅 西1出口より徒歩8分

 

◆自家用車

会場には駐車スペースはございませんので、近隣の駐車場をご利用下さい。

 

 

———————————-

■このトークについてお申し込み・お問い合わせ

お申込先  info@flatjp.com  (FabLab SENDAI – FLAT 担当:小野寺)

980-0811 仙台市青葉区一番町2-2-8 IKIビル4F-1

MAIL  info@flatjp.com

URL  http://fablabsendai-flat.com/

TEL  022-797-5384(水・金・土10:00-20:00のみ受付)

 

———————————-

企画運営 FabLab SENDAI – FLAT

主催   せんだいメディアテーク公益財団法人 仙台市市民文化事業団

 

———————————-

「アートノード」とは

2016年度よりスタートした「せんだい・アート・ノード・プロジェクト」の略称です。「優れたアーティストのユニークな視点と仕事」と、地域の「人材、資源、課題」をつなぐ、せんだいメディアテークのプロジェクトです。

 

■アートノードについてのお問い合わせ

せんだいメディアテーク 企画・活動支援室 https://artnode.smt.jp/

TEL : 022-713-4483 / E-mail : artnode@smt..city.sendai.jp

———————-

Tag:

記事のステータス

プロジェクト

現代アートやその周辺領域で活動されている方をお招きし、自身の制作での経験に基づいた考えをお話しいただくトークイベントです。せんだいメディアテークが、仙台で活動するパートナーとともに開催します。アートは…

プロフィール

  Hyun Parke ヒュン・パク Minifacture, Alternative Manufacturing Research/創設者 Fab Lab Seoul/共同創設者 19歳…

未分類

http://fablabsendai-flat.com/ 2013年に 仙台にオープンした、個人や小規模チームによるものづくりの実験の場であり、実践の場。集まった人同士で情報交換や協力をし合ったり、…