>その他 > 藤浩志さんによる恐竜型作品を設置しています

藤浩志さんによる恐竜型作品を設置しています

2018年01月30日 (更新:2018年1月31日)

2018年1月26日〜28日に、せんだいメディアテークを会場として開催した「せんだい資源ナーレ」において、アーティストの藤浩志さんが公開制作した恐竜型の作品を設置しています。

「ワケあり雑がみ部(雑がみプロジェクト)」の造形活動に使用するために、市民の方からお持ち込み頂いた雑がみを使って制作されています。

正面のガラス越しにご覧いただけますので、ぜひお近くでご覧になってみてください。

 

設置場所:せんだいメディアテーク1階西南隅(駐輪場近く)

設置期間:2018年2月18日まで(予定)

 

(藤さん制作風景写真のみ、撮影は渡辺博一)

Tag:

プロジェクト

不要物を利用した作品やシステムづくりで知られるアーティストの藤浩志によるプロジェクト。仙台市のごみ分別区分のひとつである「雑がみ」をテーマとして、市民参加型の部活動「ワケあり雑がみ部」の活動や、作品制…

プロフィール

美術家 プロジェクトディレクター 1960年鹿児島生まれ。京都市立芸術大学在学中地域社会を舞台とした表現活動を志向し「京都情報社」を設立。京都市内中心市街地や鴨川などを使った「アートネットワーク&#8…

イベント

日時 2018年1月26日(金) 12:00〜20:00  1月27日(土)・28日(日) 10:00〜18:00
会場 せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
入場無料