>レポート > 【レポート】アートブックの編集とデザインの裏側

【レポート】アートブックの編集とデザインの裏側

2019年04月02日 (更新:2019年4月2日)

 

2019年2月10日、アートノードTALKの一環として、TALK「アートブックの編集とデザインの裏側」を開催した。

ゲストに編集者の櫻井拓、デザイナーの小池俊起を迎え、アートブックについて編集とデザインの視点から学んだ。編集者、デザイナー、ライター、アーティストなどを中心に29名の参加があった。

 

 

左:櫻井氏 右:小池氏

 

 

二人が制作に関わった作品集「池内晶子|AKIKO IKEUCHI」(gallery21yo-j)、「あわいゆくころ」(瀬尾夏美著・晶文社)を題材に、企画の意図や編集の方針、デザインのアイディアなどを具体的に話していただいた。

文章の校正、表紙の色、タイトルの付け方、帯文の工夫とった読者へ届ける上での細部へのこだわりも参加者の関心を引いた。作者と編集者とのやりとりについてもメールの文面を開示することで、具体的なイメージを想起させ、編集・デザインに関するより深い学びの場となった。

参加者からは「ゲストの考えや想い、それに付随した行動を追体験することができた。実際の本を手に取りながら聞くことができて有意義だった」「作者と作品をよく理解し解釈すること。本という特性の中で何ができるか考えることで素敵なものができあがる」という感想が寄せられ、満足度の高い企画となった。

 

 

文章:桃生和成(一般社団法人Granny Rideto

—————————–

 

TALK  アートブックの編集とデザインの裏側

 

2019年2 月10 日(日) 13:00 – 14:30

参加費 1000円

定員  30 名(要予約)

 

会場

シェア型複合施設 THE6

仙台市青葉区春日町9 -15 THE6 3 階

 

ゲスト

櫻井拓 編集者

小池俊起 デザイナー

Tag:

プロジェクト

現代アートやその周辺領域で活動されている方をお招きし、自身の制作での経験に基づいた考えをお話しいただくトークイベントです。せんだいメディアテークが、仙台で活動するパートナーとともに開催します。アートは…

イベント

  2019年2 月10 日(日) 13:00 – 14:30(開場12:30) 参加費 1000円 定員  30 名(要予約)   会場 シェア型複合施設 THE6 …

プロフィール

編集者。1984年宮城県生まれ、京都府在住。 アートの分野を中心に、作品集や展覧会カタログ、書籍などの印刷物を編集。最近の主な仕事に、『ゴードン・マッタ゠クラーク展』(東京国立近代美術館、2018年)…

プロフィール

グラフィックデザイナー。1989年群馬県生まれ、東京都在住。 書籍を中心に印刷物のデザインを手がける。最近の主な仕事に、『池内晶子|Akiko Ikeuchi』( gallery21yo-j、2017…

プロフィール

「アートノード TALK」企画・運営。1982年仙台市生まれ。いわき市育ち。一般社団法人Granny Rideto代表理事。岩手大学人文社会科学部卒業。現、宮城大学大学院事業構想学科空間デザイン領域所…