>レポート > 【ワケあり雑がみ部】若林区中央市民センターに協力しました

【ワケあり雑がみ部】若林区中央市民センターに協力しました

2021年12月13日 (更新:2021年12月13日)

11月27日(土)に若林区中央市民センターで開催された令和3年度市民企画講座「わかちゅうワケあり雑がみ部—ザツがみであそぼう!」に協力しました。

市民企画講座ということで、メディアテークでの雑がみ部の活動に参加してくれている部員さんが、企画・提案して実現した活動です!

メディアテークと全部が同じというわけにはもちろんいかないので、「ワケあり雑がみ部」の手引き( https://artnode.smt.jp/etc/20210316_8705 )などを参考にしてもらい、市民センターにあった形を運営メンバーと市民センタースタッフが考えてくれました。

市民センターでも収集所を開設し、雑がみを募集したところ、想像以上の素材が集まり驚いたそうです。もったいなくて家に保存していた雑がみがたくさんあったのだと思います。

 

活動は、小学生以下を対象に募集して行われ、参加した子どもや保護者は熱中して手を動かしていました。クリスマスツリーやお弁当、靴など、集まった素材を用いながら工夫した様々な作品が生まれていました。

 

制作した作品については、展示という形で、参加者だけでなく市民センターを利用する方々に広く見てもらえる機会がつくられました。

以上、「わかちゅうワケあり雑がみ部—ザツがみであそぼう!」の簡単な報告でした。

【若林区中央市民センターの講座レポートはこちら】

令和3年度市民企画講座「わかちゅうワケあり雑がみ部—ザツがみであそぼう!」

 

「ワケあり雑がみ部」では、自分たちでも雑がみ部をやってみたいという方を募集しています。

気になった方は下記アドレスまでお気軽にお問い合わせ下さい。

【問い合わせ先】artnode@smt.city.sendai.jp

Tag:

その他

「雑がみ部」の活動を自分のまちで行ってみたいという方々のために、開催に必要な情報をまとめた「部活の手引き」を作成・公開しました。ぜひご活用ください。