>イベント > 【予告】NISHINARI YOSHIO 写真展 最後のファッション

【予告】NISHINARI YOSHIO 写真展 最後のファッション

2022年09月22日

アートノードでは、コロナ禍などの影響を受けている仙台市中心市街地において、文化面での交流を促進すべくARCADE(アーケード)と題した活動として、「NISHINARI YOSHIO」の写真展を仙台FORUS 7f even にて行います。

photo:Keiichi Sakakura

【開催概要】

大阪市西成区は、都市部にもほど近いことから人口密度が極めて高く、交通至便な商工業の街、下町の風情ある街として知られています。近年この地区は、高齢者単身世帯数が市内でも突出して高く、同時に都市型のリゾートが開発されるなど周囲の環境が大きく変りつつあります。そのようななか、美術家・西尾美也と西成区山王にある創造活動拠点「kioku 手芸館 たんす」に集まる高齢女性たちとの共同制作により2018 年にファッションブランド「NISHINARI YOSHIO」が誕生しました。

「NISHINARI YOSHIO」の洋服は、メンバーが西成に暮らす身近な人を想定し、その人のためのジャケットやパンツをデザインするというお題から作られたもの。「たんす」に集まる不要になった生地を活用し、1 点ごとに布違いで制作していることも特徴の1 つです。地域の女性たちによる予想を裏切るアレンジや発想の飛躍、西尾が考えるイメージとの齟齬など、予期せぬズレをコンセプトの一つに、作業着=日常を生きるための服を提案しています。

https://nishinariyoshio.com
Facebook/instagram:@nishinariyoshio

 

NISHINARI YOSHIO 写真展 最後のファッション

2022年12月19日-2023年1月15日 10:00−20:00

※1月1日のみ閉場、12月31日、1月2日は時短オープン

TURN ANOTHER AROUND(仙台FORUS 7F even内)

入場無料

 

【関連イベント①】
NISHINARI YOSHIO ポップアップショップ(主催:even)

展示会場内で実際に「NISHINARI YOSHIO」の洋服を販売します。

◎販売期間:写真展期間と同じ
◎開催場所:仙台フォーラス7F even内、入場無料

 

【関連イベント②】
西尾美也(美術家) トークイベントも開催予定!

◎開催日時:未定
◎開催場所:仙台フォーラス7F even内、入場無料
詳細はまたお知らせします。

 

【プロフィール】
西尾美也(にしお・よしなり)

美術家。1982 年奈良県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。博士(美術)。文化庁芸術家在外研修員(ケニア共和国ナイロビ)などを経て、現在、奈良県立大学地域創造学部准教授。装いの行為とコミュニケーションの関係性に着目し、市民や学生との協働によるプロジェクトを国内外で展開している。http://yoshinarinishio.net/

 

Tag:

記事のステータス