>イベント > Reborn-Art Dialogue @せんだいメディアテーク

Reborn-Art Dialogue @せんだいメディアテーク

2017年07月13日 (更新:2017年7月13日)

Reborn-Art Festivalは石巻・牡鹿半島を中心に今年の夏51日間開催される総合芸術祭です。
Reborn-Art Festival ウェブサイト http://www.reborn-art-fes.jp/
「食」「音楽」「アート」が混ざり合うこのお祭りには、アーティスト、シェフ、クリエイター、地元の方など様々な人が関っています。
Reborn-Art Dialogueはそんな方々と語りながら、Reborn-Art Festivalのテーマである「循環」「生きる術」に、それぞれの視点で向合いながら考えを広げるためのトークシリーズです。
7月22日からスタートする芸術祭にあわせて、キュレーターの和多利浩一さんや参加アーティストの方々など多彩なゲストで語り合います。
※このトークは、せんだいメディアテークとの共催で、アートノード「TALK」の一環として開催するものです。

Reborn-Art Dialogue

リボーン・アート・ダイアログ @せんだいメディアテーク

 

開催日:2017年 8月12日(土) 時間:19:00 – 20:30

場所:せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア

無料・直接会場へ

出演:
増田セバスチャン(アーティスト)
塩野入弥生(Artsy 顧問弁護士)

和多利浩一(キュレーター/Reborn-Art Festival制作委員,ワタリウム美術館)

問い合わせ先:info@reborn-art-fes.jp

 

Reborn-Art Festival 2017の開催概要はこちら

http://www.reborn-art-fes.jp/about/

会期:2017年7月22日(土)〜9月10日(日)

会場 宮城県石巻市(牡鹿半島、市内中心部)
提携会場:松島湾(塩竈市、東松島市、松島町)、女川町

 

主催:Reborn-Art Festival実行委員会

共催:せんだいメディアテーク(公益財団法人 仙台市市民文化事業団)

 

———————————-

 

会場アクセス

当館のアクセスページをご覧ください

https://www.smt.jp/info/access/#03

———————————-

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-03-22-16-19-47

「アートノード」とは  https://artnode.smt.jp

2016年度よりスタートした「せんだい・アート・ノード・プロジェクト」の略称です。

「優れたアーティストのユニークな視点と仕事」と、地域の「人材、資源、課題」をつなぐ、せんだいメディアテークのプロジェクト。

仙台市市民文化事業団設立 30周年事業

Tag:

記事のステータス

プロジェクト

現代アートやその周辺領域で活動されている方をお招きし、自身の制作での経験に基づいた考えをお話しいただくトークイベントです。せんだいメディアテークが、仙台で活動するパートナーとともに開催します。アートは…