>Tag : TRAC

  • TRAC

  •  

第2回やわつちサロン「オモイデのイリとデ」

やわつちサロンは、東北アートとリサーチセンター(TRAC)で開かれるちいさな対話の場です。今回は3.11オモイデアーカイブの佐藤正実とNOOK佐竹真紀子がマスターをつとめ、“3.11オモイデツアー”という活動のご紹介から始め、みんなでおしゃべりします。

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

【レポート】やわらかな土から生まれた場 第1回 オープニング

「やわらかな土から生まれた場」と題した、東北リサーチとアートセンターのオープニングイベントレポート

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

【レポート】やわつちサロン第1回 「福祉とアートとあれこれ」

「福祉とアートとあれこれ」をテーマに、エイブル・アート・ジャパンの武田和恵さんと、一般社団法人NOOKの瀬尾夏美さんがマスターを務めたサロンの報告

3.11オモイデアーカイブ

NOOK

TRAC

エイブル・アート・ジャパン

【展覧会】仙台商人プロジェクト「仙台ナンダ札」記録展

2017年10月13日(金)~29日(日)11:00~18:00
休室:10/16・17・23・24
入場無料
会場:東北リサーチとアートセンター

TRAC

スー・ハイドゥー

仙台商人プロジェクト

吉川由美

【レポート】萬次郎風スケッチ大会 変わりゆく風景の今を描きとめよう!

萬次郎風スケッチ大会のレポートです。
2017年9月16日(土)13:30-16:00
講師: 伊達伸明
会場:トークネットホール仙台(仙台市民会館)

TRAC

伊達伸明

【展覧会】萬次郎さんの仙台風景スケッチ

2017年9月8日(金)~24日(日)11:00~18:00
休室:9/11、12、19、20
入場無料
会場:東北リサーチとアートセンター

TRAC

伊達伸明

【イベント】 萬次郎風スケッチ大会 変わりゆく風景の今を描きとめよう!

2017年9月16日(土)13:30-16:00 会場:トークネットホール仙台  参加:事前予約・先着20名/無料 講師: 伊達伸明
地質学者 渡辺萬次郎さんが、昭和の仙台風景を描きとめたスケッチを参考に、今も変わりゆく景色を描いてみませんか。

TRAC

伊達伸明

【レポート】祈りの祭り 100年前の仙臺七夕をつくり愉しむ

TRAC東北リサーチとアートセンターで行われたワークショップ「祈りの祭り 100年前の仙臺七夕をつくり愉しむ」のレポート(3.11オモイデアーカイブ)

3.11オモイデアーカイブ

TRAC

しらべの細道

「 リサーチ(調べること)自体がおもしろい!」と考える美術家の伊達伸明が、通常は研究や事業の準備段階とされる「リサーチ」の魅力に着目し、さまざまな分野の調査・研究名人を紹介するシリーズ。

TRAC

伊達伸明

調べの細道

祈りの祭り100年前の仙臺七夕をつくり愉しむ

①七夕を知る会/7月21日(19:00~20:30)
大正、昭和時代の七夕の写真やポスターを見ながら仙台七夕まつりの変遷を知るワークショップ。
②七夕を作る会/7月28日(18:30~20:30)
七つ飾り(七夕飾り)を実際に作るワークショップ。

3.11オモイデアーカイブ

TRAC

3.11オモイデアーカイブ

東日本大震災という大災害に遭うことで気づかされた、まちの成り立ちや人々の想い出の大切さ。3.11を通して、その土地・地域の文化や独自の営みを知り伝える企画を運営、実践する。 震災前後の定点撮影を記録す…

3.11オモイデアーカイブ

TRAC

一般社団法人NOOK

仙台市を拠点とする「土地と協働しながら記録を作る」組織。映像、写真、テキスト、イラストなどを用いた記録物の作成や、ワークショップや対話の場を通じて記録の活用の場づくりを行う。 2011年の震災以降、東…

NOOK

TRAC

NPO法人エイブル・アート・ジャパン

エイブル・アート・ジャパンは、「社会の芸術化、芸術の社会化」をキーワードに活動するNPO法人です。 わたしたちは1995年から「エイブル・アート・ムーブメント(可能性の芸術運動)」を提唱し、アートの可…

TRAC

エイブル・アート・ジャパン